仙石高原(仙石原)/箱根

私は車を持っていないので、箱根神社に行くときはいつも小田原駅からバスを利用します。
数年前初めて紅葉の時期に行ったんですが、案の定大変な渋滞にハマり、のろのろと進むバスの窓から外の景色を眺めておりました。
すると突然目の前に黄金に輝く広大なすすき野原が現れ、思わず感嘆の声を漏らしてシャッターを切ったわけです。

あのときは本当にびっくりしたなあ。
箱根は何度か行っているんですが混雑が嫌で人の少ない時期を選んでいたので、仙石高原の旬の姿を目にするのは初めてだったんです。感動的な光景でした。

大勢の人が来るというのは、やっぱり理由があるんですよね。
バスの中から仙石高原の入り口付近を見ると、このすすき野原を目当てに来た人達のバイクが何台も止められていました。

この一面のすすきの中に一応歩道があるようで、リュックサックを背負った人達が列をなして歩く姿が、すすきの隙間からちらちら見えました。人の身長よりすすきの方が背が高いので、こうして写真で見ると全くわからないんですが。

思い掛けず見事な風景を見られて、こうして写真も撮ることが出来て、渋滞していて良かったと思えた希有な経験でした。
いつかまた訪れたいですね。ススキに埋もれて歩いてまた写真を撮りたい。

アクセス→箱根登山鉄道箱根湯本駅→箱根登山バス湖尻・桃源台行きで33分、バス停:仙石高原下車、徒歩すぐ