タロット占いを始めたきっかけ

ブログに何を書いていいのかいまひとつわからないので、とりあえずタロット占いを始めたきっかけを書いてみようと思います。

私が初めてタロット占いをしたのは多分小学校低学年の頃だった気がします。

オカルトものが好きな姉がクリスマスプレゼントに本格的なタロットをもらっていて、私もしょっちゅう遊んでいました。

小学校低学年なので正直カードの解説を読んでもなんだか意味がよくわからず、近所の人や友人などが遊びに来たときになんとなく占って当たってるのかどうかもよくわからないまま、とにかく占う回数だけはこなした記憶があります。

でも中学生になる頃には家にタロットカードがあることを忘れ、というか元々私のものではないんですが、占いをすることもなくなりました。

そう、わざわざ書いたけど、これは別に今に至るきっかけではなかったのです。

私が再びタロットカードに触れたのは、それから十数年経ってからです。

縁あってあるスピリチュアルカウンセラーさんと出会い、その方に

「本来直感が鋭いのでそれに従えば何の問題もないのに、直感が働いていないからうまくいっていない」

というようなことを言われました。

さらに「直感を磨くためにタロットカードを使うと良い」とも言われました。

正直なところ人生結構低空飛行でわりと嫌になっていたので、藁にもすがる思いでAmazonでタロットカードを購入。

でもタロットカードでどうやって直感を磨いたらいいのかよくわからなかったため、購入後もたまに眺める位であまり活用していませんでした。

数年後、また別のスピリチュアルな仕事をしている方に出会い、今度はその方から

「こういう(スピリチュアルな)仕事をしないと、人生どん詰まりになる」

などと恐ろしいことを言われ、なんかやんなきゃいけないのかなあとビビり、お小遣い稼ぎをしたかったのもあってココナラでタロット占いを始めました。

直接はこれが現在につながるきっかけです。

追記:なんか読み返したら勉強とか訓練とかせずにいきなり占い始めたような内容になっていますが、カード購入後に「直感を磨く」作業の試行錯誤で少しずつ意味を覚え、「どん詰まり」宣告後すぐにココナラに進出したのではなく、結構勉強と訓練をしてからサービスを出品しました。

実はわりと頑張ったんです。